髭脱毛7回目、青髭が気になっていた人でも、だいぶ気にならなくなる頃です。施術の頻度については、1ヶ月から2ヶ月に1回と個人差があるため、施術を開始してから半年から1年程度経過した頃でもあります。

髭脱毛施術は、最初のうちは強い痛みを感じるため、強い出力で施術を行なうことが出来る場合でも、かなり低い出力で施術をせざるを得ない人も少なくはありません。低い出力での施術は、施術の際の痛みは軽減されますが、脱毛効果も少なくなってしまいます。1回目から5回目くらいまでは低い出力で毛を薄くするということを目的とした施術を行い、それ以降は痛み具合などを考慮した上で徐々に出力を上げていくことで、脱毛効果を期待することが出来るようになります。

施術7回目では、毛が薄くなった部位については、それほど痛みを感じるということは無いでしょうが、もともと毛が濃かった部位については、まだまだ痛みを感じるというケースが多いようです。男性の場合は、女性に比べて痛みに弱いという人が多いため、施術7回目でも最も高い出力での施術では強い痛みを感じてしまう人も少なくはありません。

効果が高くても、強い痛みを感じるほどの出力での施術は、肌荒れの原因となる可能性もありますので、無理をしてまで高い出力で施術を受ける必要はないでしょう。髭は、徐々に薄くなり、自己処理も数日に1回と頻度は少なくなります。施術後数日で髭が自然に抜け落ちることもあり、効果を実感することが出来るでしょう。